「糖化」って知っていますか。これは老化の原因の一種なのです。
肌が黄ばんできているという人がいたらそれが「糖化」です。

食べ物などで摂った糖が、体内のタンパク質と結びつく現象でそれが体内では分解できず、年齢を重ねるとともに蓄積するのです。
それの色が黄色いため、肌が黄色にくすんで見えるようになるのです。

どうやら炊きたてのご飯が時間がたつにつれて黄ばんで硬くなるのと同じ道理らしいのです。

a0027_001364

私の肌は時間が経ったごはんと同じなの?と嘆くのも無理はありませんがそういっている間にも進行するので、対策をすることが大事です。

糖化は血液中に過剰に糖があると起こりやすいそうなので、甘いものや炭水化物を控えることがオススメです。
糖化に効くスキンケアも出てきているので、ダブルでのケアで防ぎたいですね。

透明感がなくてお悩みの方はぜひケアしてくださいね。

それにしてもお肌の老化現象っていろいろなところに起こるものなんですね。
年齢を重ねながらキレイを保つって大変です。

Comments are closed.